都市伝説とは

どっからともなく流れた、ボランティアに関する「噂」あるいは「嘘」です。

プルタブで車椅子

収集ボランティアの中で、プルタブ収集はよく耳にすると思います。
プルタブ収集は、元々はどっから流れ込んできたのかも分からない「都市伝説」でした。
ですがその噂は日本中に広められ、様々な個人がプルタブ収集を開始しました。
一応現在では実現しているので、プルタブに関しては、「やのやのリサイクル」を見た方が早いです。
「プルタブ収集」と言っても、プルタブだけよりも、缶自体を換金してもらった方が、明らかに効率が良いです。
業者によっては、1缶2.5円で買い取ってもらえます。「株式会社リアル

煙草の銀紙で車椅子

プルタブの影響か、「煙草の箱についている銀紙を集めると車椅子と交換できる」と言う話もあります。
銀紙1万枚と車いすを交換・・・膨大です。
ですが、そう言った活動をしている団体はありません。
一応銀紙も支援になるので、行う価値はあるかもしれませんが・・・そこまで吸って環境を汚すのも、どうかと思います。
ですが頑張って探せば、そう言った収集を行う団体がある・・・かもしれません。プルタブも都市伝説から実現しましたし。
活動する場合は、明確に送り先を定めてから始める事をオススメします。

割り箸の袋で車椅子

コレも活動している団体の見当たらない都市伝説とされる一つです。
箸袋は材質と印刷がさまざまなので、紙資源としては再生も難しいようです。
inserted by FC2 system